読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇佐もん工房のブログ

鮮度抜群!一本釣りうるめいわしを高知県土佐市から全国へお届けする宇佐もん工房の公式ブログです。

まちおこしについて思うこと_地方に根ざす商売人として

宇佐もん工房が出来て5年、みなさんのおかげで少しずつ大きくなってきています。しかし、宇佐全体の発展に大きく貢献していると胸を張って言えるほどではないなと思います。元々まちぐるみのプロジェクトとして経営してきている会社として、まだまだやれることも多いと感じます。

 

 

まちおこしはとても難しい課題です。民間主導で地域全体を一つの会社と見立て、地域外からの需要によりお金を稼ぎ、そのお金を地域内で循環させる。そのような市場経済原理に従ったやり方で進めていくことの重要性は少しずつ一般に浸透してきていますが、まだまだ実行レベルまで至っている例は多くありません。この原因として挙げられるものとしては、既得権益、田舎特有の人任せ体質、希薄な当事者意識、補助金依存などが多いですね。他にも挙げればキリがありませんが、いずれにも共通するのは「リスクを背負ってチャレンジすることのインセンティブが低い(無い)」ということです。

 

 

しかしそんな仕組みがそろそろ破綻しそうになってきています。上述の現状に危機感を持った人たちがリスクを背負って動き出しているからです。誰かが既存のフレームを破ることで、均衡が崩れます。リスクを取らないことは損であるという考えが常識化すれば、これまでの状況は一変するでしょう。そして世界が変わったことに気付いてから動き出す人が日本の田舎中に溢れるでしょう。しかしそうなった時には既に遅い。早くから動き出していた人には勝てません。

 

 

私たち宇佐もん工房はその時代に乗り遅れず、市内のみならず高知県や四国をもリードする存在となりたいと思っています。まだまだ課題だらけですが、社内メンバーそれぞれがそれぞれの領域で全力でがんばっています。このブログもそうですが、今後もどんどん新しいことを仕掛けていきますよ!